2016年06月03日

●「若者×政治」フォーラム開催のお知らせ

「若者×政治」フォーラム ~参院選前夜!18歳選挙権は激戦区を制するのか~ 開催のお知らせ

今回、NPO法人Rightsでは、公益社団法人松下政経塾との共催で、若者×政治フォーラムを開催いたします。これは、昨年行ったフォーラムに引き続きで行うもので、松下政経塾との合同事業は二回目となります。

◆日時 2016年6月21日(火)19時開会
◆会場 主婦会館プラザエフ JR四ツ谷駅徒歩1分
◆申込先 http://goo.gl/forms/gX07MMGnILfP4VJX2
※お名前、ご所属、連絡先(メール・携帯電話)をお知らせください

日本で初めて「18歳選挙権」が適用される7月の参議院議員選挙が目前に迫っています。これまでより多くの若者のチカラによって、選挙は、政治は、どう変わるのでしょうか?「若者×政治」の分野で活躍する多彩なゲストを迎え、参院選の最新分析を交えながら議論します。

◆パネリスト/たかまつなな氏(お笑いジャーナリスト・東京大学大学院情報学環教育部)、三浦博史氏(選挙プランナー)、高橋亮平氏(NPO法人Rights代表理事・中央大学特任准教授)、大竹香代(松下政経塾第36期生)
◆主催 公益社団法人松下政経塾
◆後援 NPO法人Rights

続きを読む "「若者×政治」フォーラム開催のお知らせ"
2015年06月17日

●公職選挙法改正案(18歳選挙権)成立に関する声明

001115_0006.jpg
2000年11月15日に国立青少年センターで150名を集めた国会議員シンポジウム。大学生の高橋亮平副代表コーディネートのもと、下村博文議員、枝野幸男議員ら自民・民主・公明・共産・社民の若手中堅議員が討論しています。
150617.jpg
2015年6月17日に参議院本会議を傍聴したRightsメンバーなど関係者と法案提出者である船田元議員ら与野党議員が懇談しました。

 本日、参議院本会議で公職選挙法改正案が全会一致で可決され、成立しました。
 特定非営利活動法人Rights(以下、Rights)は、2000年の結成以来、15年間にわたり、選挙権年齢の引き下げとシティズンシップ教育の充実を両輪に、若者の政治参画の環境整備を目指して活動してきました。これまでに、三度の国会での意見陳述を始め、高校生や大学生等を巻き込んだキャンペーンを実施するとともに、若者政策の先進国である欧州各国(スウェーデン・イギリス・ドイツ)の調査研究にも取り組んできました。
 今回、公職選挙法改正が実現したことを歓迎するとともに、Rightsとして、今後取り組んでいく主な課題は次の3つです。

(1)被選挙権年齢の引き下げ

 被選挙権年齢については成人年齢まで引き下げることを目指し、関係官庁や与野党国会議員に働きかけるとともに、若者をはじめとした幅広い協働によるキャンペーンなどを検討します。

(2)選挙権年齢のさらなる引き下げ

 選挙権年齢は18歳が世界的な標準ですが、近年はEU諸国を中心に16歳への引き下げや、引き下げに向けた議論が進展しています。海外における動向も踏まえながら、特に地方選挙権については地域の判断でさらに引き下げられること等を目指します。

(3)シティズンシップ教育の環境整備

2016年夏の参議院選挙に向けて、主権者教育の充実が急務になっていることを踏まえ、Rightsが今まで調査してきた海外先進事例の普及を通じて、シティズンシップ教育のあり方について議論を喚起します。具体的には、知識や体験に偏った教育だけでなく、生徒会活動の活性化も含め、若者が当事者意識をもって社会に参画できるような、実践的な教育環境の整備を提案していきます。

現在、若者を取り巻く環境は、世代間格差の是正を始めとした負担の再分配等、持続可能な社会システムへの転換が迫られています。そのためには、納得性の高い合意形成が必要であり、若い世代が当事者として社会的意思決定過程に参画していくことが重要です。  Rightsは、こうした問題意識のもとで、活動を活発化させていきたいと考えております。この度の公職選挙法改正に尽力していただきました関係各位に、厚く御礼を申し上げるとともに、今後ともRightsにより一層のご協力をいただきますよう、お願い申し上げます。

2015年6月17日
特定非営利活動法人Rights 代表理事
高橋 亮平

2015年06月08日

●【緊急告知】18歳選挙権実現の歴史的瞬間に立ち会おう!!【要事前申込】

-6月17日(水)参議院本会議傍聴呼びかけ-

rights_kokkai.jpg

 NPO法人Rightsが2000年の結成から目指してきた、選挙権年齢引き下げのための公職選挙法改正案が、6月4日(木)に衆議院を通過しました。現在は参議院で審議が進んでおり、6月17日(水)の参議院本会議で可決成立する予定です。
 そこでNPO法人Rightsは参議院本会議の傍聴を呼びかけます。70年ぶりの選挙権年齢引き下げとなる歴史的瞬間にあなたも立ち会いませんか。

集合日時:6月17日(水)9:45※時間厳守
集合場所:参議院議員面会所(参議院別館)
地下鉄丸ノ内・千代田線国会議事堂前駅徒歩10分
地下鉄有楽町・半蔵門・南北線永田町駅徒歩5分

※傍聴終了後に参加者による意見交換を予定しています。
関係する国会議員にも参加を依頼中です。
ともに成立を祝いましょう。
日時:6月17日(水)12:00~13:00
場所:衆議院第二議員会館1F面談室
出席予定議員:船田元(自民)、逢沢一郎(自民)、北側一雄(公明)、
武正公一(民主)、玉城デニー(生活)

 傍聴希望の方は、6月15日(月)17:00までに
氏名(ふりがな)・年齢・職業・電話番号・E-Mailアドレスを
応募フォーム(ここをクリック)から記入してお申し込みください。

2015年05月29日

●【報告】Rights代表理事が国会で再び発言しました!

150529_0001x.jpg 150529_0002x.jpg

 衆議院政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会の公職選挙法改正案に関する参考人意見陳述・質疑が5月29日(金)に行われ、高橋亮平代表理事が意見陳述し、自民・公明・民主・維新・共産各党議員からの質疑に答えました。
 委員会の模様は衆議院TVで、5月29日の「倫理選挙特別委員会」を選択すると放映しているのでぜひご覧ください。

2015年05月27日

●【報告】18歳選挙権フォーラム ~日本の政治はどう変わるのか

(公益財団法人松下政経塾主催)

150527_0001.jpg 150527_0003.jpg 150527_0004.jpg

 5月27日(水)に開催されたフォーラムを後援しました。会合は定員を上回る150名の参加を得て、西野偉彦理事が基調報告、高橋亮平代表理事が与野党国会議員とのパネルディスカッションに登壇しました。
 詳しくは松下政経塾のイベント報告(ここをクリック)をご覧ください。

2014年09月07日

●ドイツスタディツアー報告書&動画

 私たちは2010年のスウェーデンと2011年の英国につづき、2014年8月31日(日)~9月7日(日)にドイツの政治教育や若者政策の先進的な実践事例を調査・研究するスタディツアーを実施し、連邦政治教育センター、生徒会支援協会、連邦若者協議会、学校、政党青年部などを訪問しました。

rights_kokkai.jpg
報告書「ドイツの子ども・若者参画のいま」好評発売中

動画(公益財団法人ハイライフ研究所支援)
「欧州の参画政策の視察報告-主にドイツの事例-」小串聡彦(副代表理事)
第1部 概要(12分17秒)
第2部 欧州の個別事例紹介(38分30秒)
第3部 日本への示唆(9分09秒)

2014年02月14日

●メディア報道紹介

ウェブサイトではおもに活動報告を掲載しているため、一般的なメディア報道はFacebookページで紹介しています。